弘前雪明かり(ヒロサキユキアカリ)

 
平成元年、弘前市において開催された桜シンポジウムにおいて新品種として確認され、橋本昌幸氏により命名された。有明の変異種と思われ、咲き始めは淡紅色に覆輪が入り、満開になると白色になる八重咲き品種である。(出典:表札)
 

11/05/05 弘前 SP-800UZ

 

表紙へ戻る